北海道でははじめての墓石、デザイン仏壇、お手元供養、のトータルショップです。新しい時代の新しい祈りのカタチがあります。

津波記憶石第一号除幕式 in 釜石根浜海岸

2011年12月10日 01:55
2011年12月9日 
津波の記憶を石碑に刻み、後世に教訓を伝えていく全優石のプロジェクトが
第一歩を踏み出しました。


企画:全優石(一般社団法人全国優良石材店の会)

デザイン:アートディレクターの巨匠 浅葉克己氏

プロジェクトスーパーバイザー:起案家 城井廣邦

津波記憶石第一号製作・施工:山崎石材工業

施工協力:有限会社北上石材店 有限会社三浦屋石材店

プロジェクト全面協力:全優石加盟店

DSC_0381

除幕式当日朝に、地元の全優石加盟店の石材店三浦屋さんにお手伝いを
して頂き、QRコードを石に設置。

DSC_0382

除幕式の幕が結構綺麗でした。

DSC_0388

除幕式準備中、宝来館の客室から

DSC_0392

除幕式が始まり、報道陣の多さにびっくりです。ありがたいことです。

DSC_0407

ご来賓の皆さまで除幕式

DSC_0422

釜石市長も多忙中にも関わらず、ご来場して頂きましてありがとうございます。

DSC_0483
DSC_0490
DSC_0485
津波がきたらてんでんこで逃げるという教訓です。

DSC_0462


DSC_0440

私が、プレスの皆さまにQRコードから津波の教訓や
発生時の動画を見ることができることを発表してます。
QR_Code根浜
http://www.tsunami-ishi.jp/kamaishi-nebama/(QRコードを読み込むとこのサイトが立ち上がります。)


DSC_0448

QRコードを試す人もいました。

DSC_0444

記者発表をする全優石 吉田剛会長と、この度の津波記憶石のデザインをボランティアで引き受けて頂いた、アートディレクターの浅葉克己氏。

DSC_0464

宝来館と古民家でおいしく健康的な食事を出してくれる古民家で有名なコスモスさんの両女将とパチリ

DSC_0467

宝来館の女将には何度もお礼を言って頂き、こちらこそ本当にありがとうございます。

また、この根浜地区の皆さま方にも本当にお世話になりました。
今後ともこのご縁を大切にしていきたいと思います。
ありがとうございます。

DSC_0481

皆さまで集合写真。比較的あわただしかったので、すべての方々が入れませんでした。

無事、岩手県釜石市根浜地区で津波記憶石第一号除幕式を終えました。
ご来賓の皆さま、関係者の皆さま、プレスの皆さま、お疲れ様でした。
本当にありがとうございます。

しかし、全優石津波記憶石プロジェクトは、始まったばかりです。
全国、約300社の全優石加盟店が中心のプロジェクトでありますが
目標500基という全優石だけでは、とても達成しがたいプロジェクトです。

今後、このプロジェクトにご賛同頂ける皆さまからの支援金を
受けながら、津波記憶石プロジェクトを推進していきたいと思います。

皆さま、何卒ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 │ Comment(0) │ Trackback(0)

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
山崎石材店は北海道を代表する
石材店として滝川で歴史を刻んでいます。

道内最大級の墓石・仏壇・手元供養の総合展示場で、お客様の想いを大切にしたお墓づくりを提案してまいります。

■ ショールーム
  TEL : 0125-23-2708
  FAX : 0125-23-2888

■ 工場
  TEL&FAX : 0125-23-7108

■ 花月本店
  TEL : 0125-23-2979

■ 札幌オフィス
  TEL : 011-200-7107
  FAX : 011-802-7938

最新コメント

全優石認定

TEL:0120-148-230 E-mail:info@e-sihi.jp